2018年11月07日

知っていたの?


会社で仕事中は良いのですが、気を緩めると、泣けてしまう。
特に夕食時。
いつかは泣かずに1日が終了できる日がやってくるのでしょうが、
まだ終わりが見えないとしか言いようがないですね。

今、考えると、伽羅は、多分、空に帰る日が近い事を知っていたんじゃないかと。
食欲がイマイチだった10/28、散歩も家の周りだけという事が多かったのですが、
この日は、自分の足で、アーサーのいる散髪屋さんまで歩いて行きました。

この日は、散髪屋さんの、息子さんも帰ってきていて、会うことが出来、たくさん
可愛がって貰いました。
暫く、時間を過ごして、”そろそろ帰ろうか?”と聞くと、横になったまま動かない。
散髪屋さんの、”暫く、うちで時間を過ごして良いよ。昼食食べたら、また迎えにおいで”の
言葉で、我が家は一旦、家に戻り、数時間後に、迎えに行くことに。

散髪屋さんの廊下で、フセしていた伽羅は、ニコニコ笑って、”迎えに来たね”と
言っていました。
散髪屋さんは営業中なので、廊下で、お店の様子などを眺めていたらしいです。

2回目に迎えに行ったときは、納得していたのか、スッと立ち上がり、帰りました。
足取りもしっかりしていて、歩けない場合を思い、カートを持って行ったけれど、乗ることも無く。
だからみーが乗っています。

ブログIMG_2288-s-20181107こぴ.JPG

夕刻には、たっくんファミリーが来てくれたので、その時も伽羅は、とっても
嬉しそうに、自分の足で挨拶に行っていました。

伽羅が亡くなる当日の夜明けには、伽羅は、私の実家にも挨拶に行っていたそうです。
実家の母は、虫の知らせはあったけれど、私達に言うことは出来なかったと、後になって
教えてくれました。

伽羅は、自分でちゃんとお別れをして、用意をしていたんだなぁと話を聞いて
思います。

ここ数ヶ月は、出張が多かった私ですが、出張が入らない時に、家族が皆揃った所で
動物病院の先生や看護師さんにも見守られながら、その時を迎えられた事を思うと、
とても有難かったなと。

もうみーは、全く泣いていないので、”寂しくないの?”と聞いたら、”寂しいよ”の
あっさり返答。”悲しくないの?”と聞くと、”悲しいとはちょっと違うな。寂しい、
けれど、悲しくは無い。”との事。

”どうして?”と聞くと、”だって神様になったんだよ?神様になる事を、悲しく
思うのはちょっと違う。子供は分かる。そしてあんまり泣いてばかりいると、”違うよね”
って言われるの。”
”じゃ、ママも泣いてばかりだと怒られちゃうね”と言うと、”大人は、もう少し
泣いて時間を過ごしていいよ。忘れちゃってるでしょ。だから大人にはもう少し
泣いていい時間が与えられているの。”と背中をトントンされながら慰められました。

6歳児に諭され、全く立場逆転です。

ただ、ここ数日、夜中の3時頃にいつも、目が覚め、伽羅が隣にいる感覚があります。
昨日は初7日だったのですが、多分、側に居てくれると、思っています。

一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
posted by 伽羅パパママみー at 06:01| Comment(2) | 日記

2018年11月06日

写真集。


毎年、みーの誕生日月になると作成する、1年の写真集。
互いの遠方の両親と、アメリカにいる、私がかつてホームステイしたホストファミリーの
元に送られます。

ブログPB040001-s-20181106こぴ.JPG

自分たちが、1年間で撮り貯めした写真から、選んだものを最終版にするのですが、
当然、伽羅との写真が必然的に多くなります。

ブログP5130002-s-20181106こぴ.JPG

こうやって、二人くっついている写真が多い。

今年は、伽羅との写真を表紙にしていました。
もう増えることのない、写真。

いつも彼女の誕生日から写真を開始しているのですが、今年は、お誕生日のお祝いどころでは
なかったので、当然写真もなく、そして、伽羅が少しでも食べられるようにと、買っていた
お誕生日のアイスクリームケーキはまだ冷凍庫の中。
いつもは普通のケーキですが、アイスクリームなら食べられるかと、今年は、
用意したものも変えたんだけど、開ける事がなく。

そろそろ出してこないと、どんどん寒くなって、アイスクリームという気分じゃ
なくなってしまうんだけど、10/31の記憶がまざまざと思い出されそうで、
出す気になれない、伽羅家です。アイスクリームケーキに全く罪はないのですがね。

一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村




posted by 伽羅パパママみー at 05:18| Comment(0) | 日記

2018年11月05日

伽羅の花。


伽羅ちゃん、お友達からお花が届いたよ。
伽羅のイメージで作ってくれたんだって。有難いね。
伽羅は天真爛漫で、いつも私達を助けてくれたものね。

ブログPB040003 (2)-s-20181105こぴ.JPG

いっぱい大変な事はあったけれど、その度に伽羅が、”大丈夫”と寄り添ってくれたので
何度も何度も助けられました。
今更ながら、失ったものの大きさに、戸惑っています。

昨日ね、みーに、『伽羅ちゃんは、お空に帰ったでしょ。それは神様になるって事。だから伽羅は大丈夫だよ。先に神様になった他の犬達と仲良く過ごしているの。』と言われました。

みーは空を見て、伽羅に話しかけているから、まだまだ貴方と繋がっているんだね。

ブログPB040001 (2)-s-20181105こぴ.JPG

週末は、伽羅との散歩道を皆で歩きに行きましたよ。
そして、今朝も、伽羅パパは、一人で歩きに行っています。
今はそうやって、痛みを乗り越えようとしているよ。

もう少し、見守っててください。
いつものように、”大丈夫”ってメッセージを送ってね。

ラピス家さま、お花本当に有り難うございました。
お心遣いに、心から感謝します。

一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

posted by 伽羅パパママみー at 05:48| Comment(4) | 日記