2018年11月03日

近くにいるよ。


不思議なものですね。
頭の中では、伽羅がもう居ないと分かっているはずなのに、まだ伽羅を家の中で
探してしまい、”伽羅のトイレシート、替えた方がいいかな?””あ、伽羅のご飯の
器ちゃんと洗ってたっけ?”なんて、思ってしまう。

伽羅のいない、この家は、狭いマンションのはずなのに、広く感じて、家の中が
寒いです。

みーを心配していたのですが、ガタガタなのは、大人の私達です。
もうみーは泣いていません。
もちろん寂しさはあると思いますが、みーに言われました。

『伽羅ちゃんを触ることが出来ない、それは寂しい。でも伽羅は、すぐ近くにいる。ママには見えないかも知れないけれど、伽羅ちゃんは、今も近くにいるの。横にいるんだよ、だからみーは大丈夫。』

ママにも伽羅を見せて欲しい。
子供にしか見えないの?

そんな会話の時、泣いてばかりいる私を思ってか、落ちるはずのない、物がカタンと床に
落ちてきたりしています。

伽羅が存在を教えてくれているのかも知れません。

昨日はみーの病院でした。
病院の後、伊豆へ旅行に行くはずだったけれど、行けなくなってしまったので、
みーにどこに行きたいか聞きました。

みーからは、『動物がみたい。動物園に行きたい』とリクエスト。
二人で、動物園に行ってきました。

ライオンを見て、

ブログPB020039-s-20181103こぴ.JPG

と二人で話してました。
ああやって、よく寝てたよねぇとか。

珍しく動くコアラを見せてくれて、

ブログPB020018-s-20181103こぴ.JPG

コアラが走る姿を初めて見て、二人でビックリしたり。

ブログPB020042-s-20181103こぴ.JPG

もうこうやって伽羅を抱きしめる事が出来ないんだよね、とか、結局、二人の
会話に出てくるのは、伽羅との時間が多いんですよね。

最後にふれあい動物園に行きました。

ブログPB020057-s-20181103こぴ.JPG

ブログPB020055-s-20181103こぴ.JPG

ブログIMG_2326-s-20181103こぴ.JPG

ヤギにご飯をあげ、

ブログIMG_2339-s-20181103こぴ.JPG

モルモットを触り。
優しく優しく話しかけながら、ヤギやモルモットを触っているのですが、ふとした瞬間に、
表情がなくなる所が、見ていて、彼女なりに寂しさに対応しようとしているのかと思う所も
あります。

動物が触れる生活って、もの凄く、貴重なんだと、伽羅を触る事で、自分たちが
どれだけ癒やされていたのかと。全て今更なんですが、失って、まざまざと見せつけられる
部分が大きくて。

帰りの車の中で、みーがポツリと、『犬とまた暮らしたい』と言いました。
彼女なりに、一緒に暮らすという事、自分より先に、家族を見送るということ、
色々考えた上での言葉だったみたいです。

一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村






posted by 伽羅パパママみー at 06:25| Comment(6) | 日記
この記事へのコメント
きっとみーちゃんの言うとおり
伽羅ちゃんは近くにいるんですね。

みーちゃんの言葉ってすごいですね。
はっとさせられます。

先代の子を亡くした時、夢でいいから会いたかったのに中々姿を見せてくれなかったけど、
その年のお盆過ぎにお別れに来てくれました。
私が気付かなかっただけで、多分、その時まで近くに居てくれたんだと思います。

Posted by ラピスまま at 2018年11月03日 09:02
私も一度だけ、亡くなった愛犬を見たことがあります。食料品の買い出しから帰ってきたとき、いつもの廊下にヘイリーを見ました。きっと誰も信じてくれないだろうなあと思っていたのですが、愛犬を亡くした方々は信じてくれました。みーちゃんにも、きっと伽羅ちゃんが見えているのでしょうね。

動物に触れて毎日を過ごすこと、その大切さに気づいたときに会えないつらさがとっても心に痛いのだろうなあと思います。大人だから耐えられる、そんなものではないですよね。ただただ、たくさんの涙と溢れんばかりの想いが、伽羅家の皆さんの気持ちを少しでも癒してくれることを祈るばかりです。
Posted by Golden Mommy at 2018年11月03日 14:05
初めまして。
ブログはしていませんが、同じ愛知でゴールデン飼いです。
みーちゃんと伽羅ちゃんのコンビが可愛くて、いつもこっそり遊びにきていました。
そして病院帰りに寄られるブリットボウルは私の友達のお店なんです。
私も先代ナナがお空にいって、半年近く泣いてばかりでした。
大人はメソメソしちゃいますね。
みーちゃんの言葉ジンときます。みーちゃんと伽羅ちゃんの強い絆。
伽羅ちゃん、絶対近くで見守ってくれてるはずです。
Posted by ナナのママ at 2018年11月04日 00:57
ラピスままさん。

子供だからか、伽羅をとても近くに感じられることが出来るようです。
そして、今日、彼女には”伽羅はね、お空に帰ったでしょ。お空に帰るっていうことは、神様になるって事だよ”と言われました。
だから近いんだそうです。

今の私達は彼女の言葉により助けられている部分が大きいです。
Posted by 伽羅ママ at 2018年11月04日 18:16
Golden Mommyさん。

きっと、必要に応じて見えるんだと思います。
私には伽羅を見ることは出来ませんが、夜中に、隣に立っているような、そんな感覚がありました。

本当に、動物に触れられないって辛いですね。
当たり前の日々が、当たり前じゃなくなるって、大きいです。

今の毎日は辛いです、でも辛い中で、見えてくることもあると思うので、泣きながらも、頑張って過ごしています。
Posted by 伽羅ママ at 2018年11月04日 18:20
ナナのママさん。

コメント有り難うございます。

ブリットボウルさんに寄る事は、ルーチン化していました。伽羅にワンプレートを頼むのが楽しみでした。

今は行く勇気もないですが、もう少しして、気持ちが落ち着いたら、また、行ってみたい場所です。
みーの言葉は、伽羅の言葉だと思って、今は、この時間を乗り越えられることが出来るように、過ごしています。

このブログに遊びに来てくださって、有り難うございました。
Posted by 伽羅ママ at 2018年11月04日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: