2018年06月10日

伽羅の病院。


ブログP6090010 (2)-s-20180610こぴ.JPG

昨日は伽羅の病院。
渋滞に巻き込まれ、10分ほど遅刻。
そしてこんな時に限って、病院は空いているのか、順番が入れ替わってました。トホホ。
オンタイムで到着した前回は、2時間ぐらい待ったのに。

伽羅の目の状態は、前回とほぼ同じ。(眼圧は5、涙量は少し少なめ)
ただ、眼底部分に出血が見られるとの事で、もしかしたら、腎臓または甲状腺に
何らかの異常が出ていないですか?との事。
今までの血液検査では、肝臓の数値は悪いのですが、腎臓と甲状腺は
言われたことがないけどなぁ。
そして伽羅の肝臓の数値は、今投薬中のステロイドの副作用の影響の可能性もあるし。

ステロイドが1回/日→各日に変わったことで、数値が変化していないか、
今月、再度血液検査があるので、そのときに腎臓と甲状腺の数値も一緒に見て貰う
事になりました。

年を取ると、ガタが出てくるのは一緒。
後どれ程の時間を一緒に過ごせるのか、与えられている時間は予見出来ないけれど、
辛いとか、痛いとか出来る限り、体に負担をかけない生活が一緒に出来るように
考えていきたいです。

ブログP6090011 (2)-s-20180610こぴ.JPG

ステロイド薬を各日にしても、目の悪化はこの1ヶ月では確認出来なかったので、
次回診察は3ヶ月後に戻りました。
ただ、充血、目のショボショボ感などが出始めたら、すぐに電話して再診です。

今月中に血液検査に連れて行かねば。

一日一回クリッククリック。
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村
posted by 伽羅パパママみー at 16:36| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
通院お疲れさまでした。
腎臓、甲状腺は年齢とともに異状が出てくる子が多いですよね。
お薬の影響もあるだろうし…。
ラピは17日で13歳になります。
足腰弱ってきたし、寝てばかりだし
あとどのくらい一緒にいられるのかなと思います。やはり生活の質をなるべく維持出来るようにしていきたいなと考えてます。
Posted by ラピスまま at 2018年06月10日 20:49
ラピスままさん。

ラピちゃんも腎臓の負担のお話出ていましたよね。
伽羅の場合も、数値が副作用なのか、彼女の体なのか、分からない場合がほとんどなので、数値でのみ判断するしかないんですよねぇ。

ラピちゃんも13歳かぁ。ゴルでは長生きさんですよね。ただ写真を見る限り、とっても幸せそうに笑っているので、ラピちゃんが毎日幸せなんだなぁって写真のお顔から伝わってきますよ。

必ず来る別れは避けられないとしても、それまでの時間の過ごし方は、選択できる内は、色々考えていきたいものです。
Posted by 伽羅ママ at 2018年06月11日 04:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: